富士急ハイランド旅行がおすすめ

旅行ツアーを利用して富士急ハイランド入りを計画されている人は、新幹線がおすすめです。都心からアクセスがよく移動がしやすいことやパックなどが安く販売されていることが多いため、利便性にも大変優れています。
うれしいセットなどが盛り込まれていることもあるので、そうした点についてもチェックしたいところです。まずはリサーチしてみましょう。

概要
旅行ツアーで富士急ハイランドのものは、日帰りパックや宿泊タイプなど多数見られます。都心からアクセスが良いもの特徴となっており、移動がしやすい観光地です。都内在住の方も気分転換を兼ねて、ぜひとも足を伸ばしてみてはどうでしょうか。スーパーあずさで大月駅入りし、その後普通電車で移動するといった方法となります。
また富士山ビュースポットとしても知られており、海外からの観光客らにも人気です。海外からのゲストを連れて案内するのも良いでしょう。絶叫マシン好きの方にもおすすめ度の高いスポットとなっています。

富士急ハイランド
旅行ツアーで注目したいのが「富士急ハイランド」を含めてツアーです。スーパーあずさや新幹線で楽々移動することが可能であり、アクセス状況もよくなっています。
アトラクションについても人気が高いものが多く、大人から子供まで童心に戻って遊ぶことができる施設です。
また富士山を見渡せるロケーションといった点でも再度注目を集めています。海外からのゲストが来た際は、新幹線も珍しいでしょうし、富士山見学も良い思い出となるはずです。
またパックでお得なものが非常に多いことから、自分たちの旅行プランにあったものを探してみるといいでしょう。

アクセスと宿泊
旅行ツアーで富士急ハイランドへ行く人は、新幹線をはじめとした公共交通機関利用が断然便利です。スーパーあずさを利用して移動することができるため都心からなら日帰りパックも充実しています。ゆっくりできる人は宿泊型もいいですが、宿泊については東京周辺に泊まれるものもあるので、そちらも検討してみるといいでしょう。
また富士山にちなんだ内容もあるので、そうしたパックを選ぶといった手段があります。世界遺産に登録された富士山はいまやさらに人気スポットとなっています。
富士山にちなんだ施設関係では観光客が増加しておりうれしい悲鳴をあげています。予約についても込み合っているので早めに予約しましょう。

旅行ツアーで富士急ハイランドを訪れるなら、新幹線利用の日帰りパックも上手に活用したいところです。価格も安く、また都心からアクセスが便利なので気軽に遊びに行くことが可能となっています。また富士山をみたいといった人にもおすすすめの地です。富士山を眺めつつ、素敵な旅になることを願っています。プランもさまざまなものがあります。

富士急ハイランドへ行くなら旅行ツアー

富士急ハイランドに新幹線を利用して遊びに行ける旅行ツアープランがあります。この旅行ツアーは関西方面、特に大阪発の新幹線を利用した富士急ハイランドへの旅行ツアープランが大変人気があります。

富士急ハイランド
山梨県富士吉田市にある富士急ハイランドは、1961年に開園した富士五湖国際スケートセンターが前身のテーマパークです。当時はスケートやとボーリング場そして宿泊施設がメインでしたが今では絶叫系アトラクションとファミリー系アトラクションがある有名な遊園地として営業しています。富士急ハイランドは首都圏から比較的近い場所にあるため、多くのバラエティー番組の収録場所として提供されており多くの芸能人が富士急ハイランドに訪れています。また、タレントやお笑い芸人の罰ゲームとして富士急ハイランドの絶叫系アトラクションが利用されています。

富士急ハイランドの特徴
富士急ハイランドは有名な遊園地と位置づけられているのは、全国的に絶叫マシンを中心とした遊園地となっており東の富士急と言われているほど絶叫マシンが多い遊園地です。絶叫系アトラクションでは高飛車、ええじゃないか、キングオブコースターFUJIYAMAとワールド・ブッチギリコースター・ドロンパの4大アトラクションが有名です。またホラー系アトラクションとして世界最大級のお化け屋敷も人気があり夏には多くの人が訪れています。

富士急ハイランドのアクセス
富士急ハイランドに関東や東北から訪れるときにはJR中央本線を利用するため新幹線の利用がされないのですが、関西からは旅行ツアープランがあり新幹線を利用して富士急ハイランドに行くことができます。東海道本線新富士駅で新幹線を下車し在来線を利用して富士急行線の富士急ハイランド駅まで移動することができます。富士急ハイランド周辺には宿泊できるホテル施設があり、旅行ツアーのプランには宿泊できるプランが用意されているので、宿泊プランを利用しての旅行ツアーが便利です。また、富士急ハイランドだけでなく富士山を訪れることもできるので、時間に余裕のある宿泊プランが人気です。

富士急ハイランドは、関東圏からも簡単に遊びに行くことができますが関西地方では新幹線を利用した旅行プランが用意されています。また富士急ハイランドが宿泊施設を利用すると富士急ハイランドの開園時間30分前に入園できる特典があるので、こちらの宿泊施設を利用する旅行者が多くいます。

富士急ハイランド旅行

ギネスブックに総回転数世界一のローラーコースターとして乗った絶叫マシンなど、多数のアトラクションがあるほか、買い物や食事、温泉なども楽しめる富士急ハイランド。このテーマパークの特徴やイチオシの施設、新幹線を使った交通手段や宿泊先の決め方を紹介しています。

概要
1961年にスタートした富士五湖国際スケートセンターが、いまの富士急ハイランド駅である富士急行河口湖線・ハイランド駅ができたのを期に、1964年に名称が改められたのが富士急アイランドです。山梨県の遊園地であり、全国的にも知名度が高く、旅行ツアーなどで遠方から訪れる人も大勢います。
FUJIYAMA、ドドンパなど絶叫系アトラクションが人気を集めていますが、ほかにもボウリング施設のQ-BOWL、宿泊施設のハイランドリゾートホテル&スパ、温泉施設のふじやま温泉、美術館のフジヤマミュージアムも旅行ツアーで訪れた人などから好評を博しています。

施設紹介
前述したFUJIYAMA、ドドンパをはじめ、ええじゃないか、高飛車、鉄骨番長といった絶叫系アトラクション、脱出成功率が低く史上災難間と称されている脱出系アトラクションの絶望要塞、ラフティング型ボートに乗り急流下りができるずぶ濡れアトラクションなどのスリル満点なアトラクションは、富士急ハイランドを訪れたら一度は体験しておきたいところです。
また、子供向けのアトラクションも充実しており、機関車トーマスやとっとこハム太郎、かいけつゾロリ、ルーニー・テューンズ、トムとジェリーといったキャラクター関連のテーマゾーンがあります。前述した絶叫系アトラクションなどは大人向けですが、これらキャラクターのテーマゾーンはほのぼの楽しめるアトラクションが多く、親子一緒に安心して楽しめます。

アクセスと宿泊
富士急ハイランドに行くには新幹線の利用がおすすめです。新幹線の駅としては、三島駅か新富士駅のいずれかになります。これらの駅に新幹線で到着したら、富士急ハイランド方面のバスに乗るだけで大丈夫です。なお、お得な新幹線がセットになったプランも用意されていますので、旅行ツアーを取り扱っている会社の情報をチェックしてみましょう。
それから、宿泊施設については、オフィシャルホテルをはじめ周辺に多くありますので、料金や富士急ハイランドとの行き来のしやすさ、設備の充実度などを見て決めるとよいでしょう。新幹線と宿泊が付いた旅行ツアーやプランもありますので、個別に手配をするのが面倒な人、費用負担を軽くしたい人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

とくにはじめて行く場合、慣れない移動手段や宿泊施設の手続き、富士急ハイランドのチケットの手配など、やることが多いと混乱したり、手違いが出たりする可能性があります。不安な人は新幹線や宿泊施設が付いた旅行ツアーやプランを利用すると、面倒な手続きなどは旅行会社が引き受けてくれますので安心ですし、便利です。